2008年07月05日

FXとはどういうものか?


「FX」とは「外国為替保証金取引」を訳したものということは前回に解説しました。
そこで今回は、実際に「FX」とは、どういうものなのか簡単に解説していきます。
そもそも「FX」とは株式などのように資産を増やすことを目的とした金融投資商品のことを言います。
日本の円と外国の通貨の値動きを予想し、その値幅が利益になるものだと思えば分かりやすいのではないのでしょうか。
例えば、テレビや新聞等で1ドル=○○○円と言ったものを一度は見たことがると思います。
仮に、1ドルが100円だったときに1万ドルを買ったとします。
そして、1年後に1ドルが110円になっていれば、1年前と比べると10円上がったことになるので、そこで売れば10万円の利益となります。
それが、5万ドルを買った場合だと50万円。
それが、10万ドルを買った場合だと100万円の利益となります。
要するに「FX」とは、日本の円と外国の通貨を交換し、そして売買する取引のことを言います。

もちろん「FX」の魅力はこれだけではありません。
次回からたっぷりと「FX」の魅力について話していくとしましょう。


ブログランキング黒.gif
FXについて少しでも参考になったら押してください。


posted by 川名先生 at 21:22| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。