2008年07月10日

スワップ金利って何?


「FX」から得られる利益には大きく分けて2つあります。
1つは前回にも解説した「レバレッジ」でしたね。
そして、もう1つが今回、解説していく「スワップ金利」です。
「スワップ金利」とは、それぞれ各国の通貨には金利がついてあり、日本のように超低金利の国もあれば、高金利の国が世界にはたくさんあります。
日本の金利には期待をしていない人が増えてきているのにも納得します。
そこで、買った通貨の金利を受け取るのと同時に、売った通貨の金利を支払って、その差額分の金利を受け取ることができる金利のこと、そのことを「スワップ金利」といいます。
そして、なんといっても日本円より高い金利の外貨を買った場合には、毎日、金利をもらい続けることが可能になるのです。
これは、超低金利が続く今の時代には、かなりの魅力的なことだと思います。
そんなおいしい話があるの?と思うかもしれませんが、覚えておかなければならないことも実はあります。
FXを取り組む場合、逆に高い金利の通貨で、低い金利の通貨を買ったときには、金利を支払わなければならないので、そこのところは注意しておきましょう。

そう考えると一昔前が懐かしく思えます。
なんせ貯金をしているだけでお金が増える時代があったのですからね。
あ〜。あの時代はどこへ行ったのやら・・・


ブログランキング黒.gif
FXについて少しでも参考になったら押してください。


posted by 川名先生 at 16:17| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。