2008年07月12日

FXで扱う通貨のそれぞれ。


FXを取り組む上で、通貨の名称はそれぞれ知っておくといいでしょう。
実際にFXの取引をはじめていくとわかりますが、ほとんどがアルファベット3文字の表記になっています。

通貨のそれぞれ。

日本円 : (JPY)
アメリカドル : (USD)
ユーロ : (EUR)
イギリスポンド : (GBP)
オーストラリアドル : (AUD)
スイスフラン : (CHF)
ニュージーランドドル : (NZD)
カナダドル : (CAD)
香港ドル : (HKD)
南アフリカランド : (ZAR)
インドネシアルピア : (IDR)

といった感じで、これぐらいは覚えておくといいでしょう。

ちなみに川名先生はスワップ金利をポンスイで日々健闘中です。
あっ、ポンスイとは「ポンド/スイスフラン」のことで、FXには、このように、略して読む通貨がたくさんありますので、これらも一緒に覚えていくといいでしょう。


ブログランキング黒.gif
FXについて少しでも参考になったら押してください。


posted by 川名先生 at 16:57| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。