2008年08月01日

ファンダメンタル分析


FXでは為替のレートがどうなるかで利益か損失かが決まります。
そこで、今後の為替レートを予測するための方法として、ファンダメンタル分析について話していこうと思います。
ファンダメンタル分析とは、各国の国際収支や経済成長地率、失業率など、様々な要因をもとに、相場の動きを予測する方法のことです。
例えば、その国の貿易の数値が全体的に良かったり、伸びていたりすると、その通貨を「買い」と判断し購入したりします。
このような要因は経済指標として決められた時期に発表されることから、比較的分析がしやすいと言えるでしょう。
ただ、これらの数字だけで、すべてを判断することはできません。
一概に、この国の方がいい数字だから、上がるという結論は出せにくく、そもそも為替レートは国際情勢、政治状況等も関係して動くため、全体の状況で判断する必要があります。
そのためファンダメンタル分析には全体的な状況判断が入ってくるため、初心者の人が、いきなりファンダメンタル分析で取引してしまうと大変なことになりかねません。

そこでファンダメンタル分析については、おいおい詳しくテーマごとに話していくことにします。
ファンダメンタル分析についてお勧めの情報も紹介していこうと思いますので、楽しみにしていてください。


ブログランキング黒.gif
FXについて少しでも参考になったら押してください。


posted by 川名先生 at 18:08| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。