2009年02月08日

山本法生氏検証レビュー


FX取引でなかなか利益を出せずに悪戦苦闘してきた人は多いのではないでしょうか。
川名先生もFXで実践していくならFP王こと山本法生さんのFXパーフェクトマニュアルと何度か紹介してきました。
初心に戻る意味でFP王こと山本法生さんのFXパーフェクトマニュアルを購入し、今まで間違って実践していた川名先生の投資方法を見直すという点でも、本当にFP王こと山本法生さんのFXパーフェクトマニュアルに出会って大きく負けるという最悪の事態を招くことはこれまでのFX取引では避けられたと思っています。

FP王こと山本法生さんについて私以外の評価も参考にして下さい。
→ 山本法生氏(FP王)に目覚める【山本法生氏検証レビュー】

やはり、FXを実践していくなら、まずはしっかりとしたFXの基本的なことを学ぶ必要があります。
投機的なイメージが強く思われがちなFXですが、無理なレバレッジをかけなければ、リスクを最小限に抑えることができるので、他の金融商品と比べても条件はかなり違ってくることが理解できるでしょう。
だからこそ、FP王こと山本法生さんのFXパーフェクトマニュアルは、どの投資家にも即した内容のFX教材だと思っています。
ただこれまで株式投資や商品先物などの金融商品に取り組んだことのある人にとっては、少し物足りなさを感じるかもしれません。
この一冊だけでFXの全ての仕組みを得ようと思っても、なかなか難しいかもしれませんが、確実に利益を上げていくためには、しっかりと基本を学び、そして勉強し続けることはこれまでのFX取引で気付いたことです。
ページ数も200ページ近くあり、テクニカル(MACDやスローストキャスティクス)についても詳しく解説されているのでFX会社の紹介ばかりやチャートを載せたばかりのFX教材とは違い、FP王こと山本法生さんのFXパーフェクトマニュアルはとても読みやすい構成にもなっており、非常に信頼性の高いFX教材だと思います。

ただ、これは川名先生だけの個人的な意見なので、他の人がFP王こと山本法生さんのことを紹介しているサイトを紹介しておきます。
→ 山本法生氏(FP王)に目覚める【山本法生氏検証レビュー】


ブログランキング黒.gif
FXについて少しでも参考になったら押してください。

posted by 川名先生 at 17:28| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

FXでは100%という言葉はない。

FXでは100%と言う言葉はない。

はじめに頭に入れておいてほしいことが、どんなに性能の高いトレーディングシステムがあったとしても、どんなに評価の良い教材等があったとしても、それぞれを購入したからといって100%確実に稼げるという訳ではないということを決して忘れないでください。
これらを手にしたからといって、これはあくまでFXを始めるスタート地点に立ったにすぎません。
特にFXに関するものは高額なものが多いので、FXに関する教材等を購入する前に、まずは無料のサービスや無料のレポートなどを利用するのがいいでしょう。
そして本当に自分に合った投資スタイルを見つけ出すことが、FXで利益を上げるには必要なことだということです。
事実、取引をはじめる前にでも、無料レポートで知識を高めることやデモトレードでより実践に近い取引について学ぶことができます。
もっと言うとFXブログランキングの上位の管理人が紹介しているFX会社や教材等を利用するのもいいと思います。
とにかく、FXに取り組む前にはたくさんの情報を検証し見極めることが必要ですので、慌てて取り組む必要はありません。
事実、FXでは100%と言う言葉はないんですから・・・

それこそ誤った判断でお金をドブに捨てる必要はないですし、それこそ自分だけのルールをしっかり守り、投資のスタイルを確立することができればそれに越したことはありません。

お勧めFX会社


ブログランキング黒.gif
FXについて少しでも参考になったら押してください。

posted by 川名先生 at 13:50| Comment(5) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

FXレビュー

「FX」を検索すると1ページ目に表示される多くはFX会社をヒットします。
以前、どこまで続くのか興味があったので時間の許すかぎり次のページ、次のページと見ていったことがありました。
どこまで言ってもFX会社!FXの人気が本当に高いことを実感しました。
ただ、中にはレビューサイトのような怪しいサイトがあったりします。

「これをみればFXで100%稼げる!」
「FX情報商材10点満点評価」

いったい誰が採点しているのだかわからないで、結局怪しいサイトばかりが増え情報は氾濫するばかりです。中にはFXをしていない人もいたりして・・・

やっぱりレビューサイトは怪しいのはNGです。
川名先生が知り合いの加奈子さんのレビューサイトがあったので紹介しておきます。

FXは山本法生さんの教材で勝つ!


ブログランキング黒.gif
FXについて少しでも参考になったら押してください。



posted by 川名先生 at 21:19| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

テクニカル分析


テクニカル分析とは、為替の動きをグラフにして、過去や現在までを参考にして上昇のトレンドか下降のトレンドかを推測するための手法のことです。
テクニカル指標と呼ばれている指標で、トレンドの判断をする時や、取引をするときに参考にするといいでしょう。
※テクニカル指標とは、折れ線グラフやチャートなどであらわしたもののことです。

ちなみに川名先生が「FX」の取引を行う上で参考にしている1つは、テクニカル指標の移動平均線ですね。
指定した過去の終値の平均値から出来るグラフのことで、FX初心者には非常に分かりやすい移動平均線といえるでしょう。


ブログランキング黒.gif
FXについて少しでも参考になったら押してください。


posted by 川名先生 at 18:54| Comment(3) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

ファンダメンタル分析


FXでは為替のレートがどうなるかで利益か損失かが決まります。
そこで、今後の為替レートを予測するための方法として、ファンダメンタル分析について話していこうと思います。
ファンダメンタル分析とは、各国の国際収支や経済成長地率、失業率など、様々な要因をもとに、相場の動きを予測する方法のことです。
例えば、その国の貿易の数値が全体的に良かったり、伸びていたりすると、その通貨を「買い」と判断し購入したりします。
このような要因は経済指標として決められた時期に発表されることから、比較的分析がしやすいと言えるでしょう。
ただ、これらの数字だけで、すべてを判断することはできません。
一概に、この国の方がいい数字だから、上がるという結論は出せにくく、そもそも為替レートは国際情勢、政治状況等も関係して動くため、全体の状況で判断する必要があります。
そのためファンダメンタル分析には全体的な状況判断が入ってくるため、初心者の人が、いきなりファンダメンタル分析で取引してしまうと大変なことになりかねません。

そこでファンダメンタル分析については、おいおい詳しくテーマごとに話していくことにします。
ファンダメンタル分析についてお勧めの情報も紹介していこうと思いますので、楽しみにしていてください。


ブログランキング黒.gif
FXについて少しでも参考になったら押してください。


posted by 川名先生 at 18:08| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

FX用語です。


「FX」を取り組むと初めて聞く言葉や用語、格言などがたくさんあります。
そこで、よく使われている用語の中から「ロング」「ショート」について本日は話していこうと思います。
「FX」とは通貨を交換(売買)することで、その通貨の値幅による利益や国によって違う金利差により利益を上げていく取引だということは理解されていると思います。
例えば「日本円を売ってユーロを買う」。
また、「ユーロを買って米ドルを売る」というような取引をしていることになります。
このように「買い」の方の通貨のことを「ロング」といい、逆に、「売り」の方の通貨のことを「ショート」といいます。

※ ドルのロングポジションとは、「ドルを買って持っている状態」のこと。
※ ドルのショートポジションとは「ドルを売っている状態」のこと。

実際、FXブログの多くには「ドルをショートした」「ポンドをロングした」などといった文章が数多くあります。
FX用語や格言なども知っていけばいくほど、違う「FX」のおもしろさがわかるはずです。


ブログランキング黒.gif
FXについて少しでも参考になったら押してください。


posted by 川名先生 at 17:16| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

FX会社はどこがいいんだろう。


FXを取り組もうとすると、まず始めにしなければならないことがあります。
それはFX会社に口座を開設することです。
しかし、今では、たくさんのFX会社がありすぎて、初心者の人がFXに初めて取り組もうとするには、FX会社選びで迷ってしまうというものです。
取引を繰り返していくうちに、自分にあったFX会社が見つかっていくとは思いますが、まず初めのうちは、自分にとって使いやすく、わかりやすいところを利用するといいと思います。
それぞれFX会社によって、特徴など違ってきますので、それを見極めるためにも資料請求という手を使うといいのではないでしょうか。

・FXに取り組むほとんどの人が口座を持っている「外為どっとコム」
・口座開設するとFXに関する本が貰える「セントラル短資オンライントレード」
まずは、2〜3社ぐらいから初めてみるのがいいかもしれませんね!

随時、お勧めのFX会社なども紹介していこうと思います。
まずは最強のFX会社です

ブログランキング黒.gif
FXについて少しでも参考になったら押してください。


posted by 川名先生 at 16:27| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

FXは人気の投資商品?


「FX」は人気の投資商品?そう思う人も中にはいると思いますが、そもそも、何故急激に「FX」に人気がでてきたかというと、他の金融商品とは違い、FXではまず資金効率のよさがあげられます。
以前にも「スワップ金利」や「レバレッジ」については触れたと思いますが、なんといってもコスト面を考えれば人気が出たのもわかるはずです。
一言で投資商品と聞くと手数料が高いというイメージが強かったのですが、「FX」で実際にかかるコストと言えばスプレッド分だけと、手数料がとても低くなっいるところが多く、誰でも非常に取り組みやすい金融投資商品となっています。
しかも、「FX」は月曜の朝から土曜の朝まで、週末を除いて24時間毎日取引が可能で、もちろん取引は世界中で行われています。
また、日本時間の深夜が世界中でもっとも取引が行われているので、これも他の投資商品と比べると、個人の投資家にとっては魅力の1つと言えるでしょう。

最近では主婦や現役を引退された人たちも「FX」に取り組む割合も増え、昔ほど個人投資家だけが投資を取り組むという時代でもなくなってきました。
それの先駆けとなっているのが「FX」と言えるのではないでしょうか。


ブログランキング黒.gif
FXについて少しでも参考になったら押してください。


posted by 川名先生 at 22:37| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

FXで扱う通貨のそれぞれ。


FXを取り組む上で、通貨の名称はそれぞれ知っておくといいでしょう。
実際にFXの取引をはじめていくとわかりますが、ほとんどがアルファベット3文字の表記になっています。

通貨のそれぞれ。

日本円 : (JPY)
アメリカドル : (USD)
ユーロ : (EUR)
イギリスポンド : (GBP)
オーストラリアドル : (AUD)
スイスフラン : (CHF)
ニュージーランドドル : (NZD)
カナダドル : (CAD)
香港ドル : (HKD)
南アフリカランド : (ZAR)
インドネシアルピア : (IDR)

といった感じで、これぐらいは覚えておくといいでしょう。

ちなみに川名先生はスワップ金利をポンスイで日々健闘中です。
あっ、ポンスイとは「ポンド/スイスフラン」のことで、FXには、このように、略して読む通貨がたくさんありますので、これらも一緒に覚えていくといいでしょう。


ブログランキング黒.gif
FXについて少しでも参考になったら押してください。


posted by 川名先生 at 16:57| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

スワップ金利って何?


「FX」から得られる利益には大きく分けて2つあります。
1つは前回にも解説した「レバレッジ」でしたね。
そして、もう1つが今回、解説していく「スワップ金利」です。
「スワップ金利」とは、それぞれ各国の通貨には金利がついてあり、日本のように超低金利の国もあれば、高金利の国が世界にはたくさんあります。
日本の金利には期待をしていない人が増えてきているのにも納得します。
そこで、買った通貨の金利を受け取るのと同時に、売った通貨の金利を支払って、その差額分の金利を受け取ることができる金利のこと、そのことを「スワップ金利」といいます。
そして、なんといっても日本円より高い金利の外貨を買った場合には、毎日、金利をもらい続けることが可能になるのです。
これは、超低金利が続く今の時代には、かなりの魅力的なことだと思います。
そんなおいしい話があるの?と思うかもしれませんが、覚えておかなければならないことも実はあります。
FXを取り組む場合、逆に高い金利の通貨で、低い金利の通貨を買ったときには、金利を支払わなければならないので、そこのところは注意しておきましょう。

そう考えると一昔前が懐かしく思えます。
なんせ貯金をしているだけでお金が増える時代があったのですからね。
あ〜。あの時代はどこへ行ったのやら・・・


ブログランキング黒.gif
FXについて少しでも参考になったら押してください。


posted by 川名先生 at 16:17| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

レバレッジとは何だろう。


「FX」では「レバレッジ」という言葉がよく使われます。
「てこの原理」という意味で、いろんなところで説明されていると思われますが、そもそも、どういうことでしょう。
例えば、外貨を使ったものに「外貨預金」というものがあります。
そして、「外貨預金」の場合では1ドル100円の場合、1万ドルを外貨預金する場合には、当然100万円が必要となってきます。
しかし、「FX」には「てこの原理」というものがあり、簡単に言うと少額の資金で大きな資金を動かすことから、そう名前がつきました。
「FX」ではこのレバレッジ(てこの原理)があるのが、最大の魅力の1つといえます。
自分の投資資金を元に、その10倍や100倍といった取引ができるということで大きな利益を狙うことができるのです。
「FX」ではよくレバレッジ50倍や100倍といったふうに表記されていますが、これは単純に1万円で50万円や100万円分の外貨を取引することができるということです。
ただ確実に覚えておかなければならないことが、大きな利益を狙うことができる分、逆にリスクも大きくなるということは忘れてはなりません。
ハイリスク・ハイリターン
このことを、しっかり頭に入れて、自分に合ったレバレッジを選択することが大事です。

しかし、このレバレッジがあるからこそ、他の金融商品と比べ「FX」が人気を集めているのでしょうね。
ただ、無茶をしてはいけません。これはあくまで投資。ギャンブルではないのですから。


ブログランキング黒.gif
FXについて少しでも参考になったら押してください。


posted by 川名先生 at 21:15| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

FXとはどういうものか?


「FX」とは「外国為替保証金取引」を訳したものということは前回に解説しました。
そこで今回は、実際に「FX」とは、どういうものなのか簡単に解説していきます。
そもそも「FX」とは株式などのように資産を増やすことを目的とした金融投資商品のことを言います。
日本の円と外国の通貨の値動きを予想し、その値幅が利益になるものだと思えば分かりやすいのではないのでしょうか。
例えば、テレビや新聞等で1ドル=○○○円と言ったものを一度は見たことがると思います。
仮に、1ドルが100円だったときに1万ドルを買ったとします。
そして、1年後に1ドルが110円になっていれば、1年前と比べると10円上がったことになるので、そこで売れば10万円の利益となります。
それが、5万ドルを買った場合だと50万円。
それが、10万ドルを買った場合だと100万円の利益となります。
要するに「FX」とは、日本の円と外国の通貨を交換し、そして売買する取引のことを言います。

もちろん「FX」の魅力はこれだけではありません。
次回からたっぷりと「FX」の魅力について話していくとしましょう。


ブログランキング黒.gif
FXについて少しでも参考になったら押してください。


posted by 川名先生 at 21:22| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

FXってどういう意味?


「FX」はここ数年で急速に人気が出てくることになってきました。
そもそも「FX」とは何のことでしょうか。
実際、「FX」を取り組んでいる人の中にも、はっきりと答えることができない人はたくさんいます。
たぶんFX初心者の人の場合、えっ!?「FX」って「FX」じゃないの・・・そういった感じの人が多と思います。
逆に、それほど「FX」について知識のない人が、投資に取り組んでいると言ってもいいでしょう。
そこで、川名先生が今さら聞けない「FX」についてを書いていくFXブログを開設しました。
多くの人が「FX」と思っている「FX」ですが、正確には「Foreign Exchange」の略のことを言います。
さらに「Foreign Exchange」を「forex」と略して呼ぶ人もいます。
日本では「FX」のことを「外国為替保証金取引」「為替」「為替取引」と訳しています。
しかし、最近では「FX」と呼ぶことが主流になってきているといえるでしょう。
それだけ「FX」の認知が高くなり、更にこれからも「FX」の人気は右肩上がりとなってきます。

取り組まなきゃ損!「FX」は多くの人を待っています。
ただ、表もあれば裏もあるのが「FX」です。
これから具体的に「FX」について分析していこうと思います。


ブログランキング黒.gif
FXについて少しでも参考になったら押してください。


posted by 川名先生 at 22:46| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。